eyecatch
eyecatch
eyecatch

観音様に守られている商店街があった!@鶴見区・本町通商店街協同組合

アホマイルド坂本

by.

アホマイルド坂本

以前通りがかった商店街の真ん中に、

観音様がありました。商店街と関係しているんでしょうか?

との依頼を頂きましたので、早速現場に行って来たいと思いますっ!

ドーーーン!

皆さんこんにちは。

秋になって涼しくなったら、より食欲増しちゃうよね! 「食欲の秋」真っ最中、アホマイルド坂本です!

今日、私は商店街に観音様があると言われている鶴見区の『本町通商店街協同組合』に来ております。

通りの両側にアーケードがあり、道幅も広いですねー! 商店街の中にバス停もあるんですよー!

真っ直ぐ綺麗に定規で線を引いたようにお店が並んでおります。

それでは、今日も「ハピゴラ!」はじまり、はじまりー!

  

まずは、商店街に詳しい人に聞こう!

商店街に詳しい人…会長さんですよね!

という事で、やって来ましたのは、

「ふとんハウス まるうち」さん。

そして、こちらが、

本町通商店街協同組合 理事長で、

有限会社丸内布団店 代表取締役 茂呂一夫さんです!

お忙しい中、お話しを聞きました。

坂本「理事長、本日はよろしくお願いいたします。」

茂呂「こちらこそ、よろしくお願いします。」

坂本「さて、こちらの商店街は一直線に長いですが、どれくらいあるのですか?」

茂呂「約400mあります。」

坂本「ひえーっ、飛行機も飛び立てそうな距離ですね!」

茂呂「(笑) 飛行機は飛び立たないですが、アーケードがあるので雨の日でもお買い物、犬の散歩、最近だとウォーキングしている人も結構いますよ。」

確かに、この距離なら片道で陸上トラック1周分ある。 運動にも丁度良いかもしれないな。

坂本「バス停もありましたけど・・・」

茂呂「ここはバス通りにもなっているんですよ。本町1丁目、本町2丁目、本町3丁目と3つのバス停があります。」

坂本「おぉ!買い物して荷物が多くなったらバスで帰れる。これは便利ですね!」

茂呂「そうですね、考えたら便利ですね。 あと、間も無くするとアーケードの電球を全部LEDに替えるんですよ。」

坂本「これだけのアーケード、維持するだけでもなかなか費用もかかりそうですが・・・」

茂呂「おっしゃるとおりです。しかし、商店街にお買い物に来る人やこの街に住む人、全ての皆さんが安全で快適に生活をして頂く為には必要ですよね。」

なるほどー!なるほどなー!

坂本「そうそう、この本町通商店街は観音様に見守られている、と聞いたのですが。」

茂呂「あー、ありますよ! もしよかったら商店街散策ついでにお参りして下さい!」

   

商店街を散策しよう!

観音様を探しながら商店街を散策する事に!

でも、その前に。

坂本「理事長、ちなみに理事長の店の店内もも見て良いですか?」

茂呂「もちろん!」

店内にもお邪魔させて頂き、色々見せて頂く事に。

ふとん打直しセール?

話しを聞くと「布団は段々と膨らみが無くなってしまう。」とよく言われる。

そこで、職人さんの技術によってリニューアル。

またふかふかの布団に戻す!というものらしい。

また、打直す際には、

生地の柄を選ぶなど、自分用にカスタム出来るそうです。

へぇ〜、知らなかった!

新品の布団を見せて貰ったけど、凄くふかふかだった。

布団も打直せばあんなになるんだねー!

茂呂理事長、ありがとうございました!

  

続いてお邪魔したのは・・・

新鮮な野菜と果物の店『木村商店』。

桃、モモ、ももー!

ぶどう、スイカ、胡瓜ー!

品数も凄いけど、値段も激安だぞー!

木村商店の店主 木村きよみさんと小田興彦さん。

坂本「沢山の商品ですねー!」

木村「沢山あるでしょー!どれくらいあるか数えて無いんですよ!」

坂本「凄い。野菜や果物以外にもありますね!」

木村「お惣菜もありますよー!」

坂本「わー、いいですねー。一人暮らしにはありがたい!」

坂本「ん? 焼き芋って冬だけじゃ無いんですか?」

木村「夏もやってますよ!うちでは一年中です。」

隠れた人気商品なんだとか。

美味しそうに焼けてました!

沢山の美味しそうなものを見ていると・・・

あー、見て見て!

スイカも直ぐに食べられるように冷やしてありますよー。

早速いただきましょうかね!

ん〜〜〜美味いっ!

甘くて瑞々しくて最高!!

非常にデリシャス!!!

木村さん、小田さん、ありがとうございました。

   

いよいよ!

続いて、どこのお店に行こうか散策中、

あれ?

これは??

もしや???

ゴーーーン!

本日の目的地『本町観音』でございます!!

確かにありました!

商店街の真ん中に観音様。

説明が書かれた立て札もありました。

「本町観音の由来」

この立て札は平成元年のものですが、元々は昭和8年に仮堂を作り供養したところ、例大祭の時には近隣から多くの人が来て商店街が繁盛したと。

本町通商店街協同組合となった時に現在のお堂を作り、地域住民の幸せと商店街の繁栄を祈願している。

こういうことから、観音様に見守られている商店街、という事なんですね!

私も、美味しいものを沢山食べられるように祈願をし『本町観音』を後にする。

   

取材を終わろうと思ったが・・・

「豊嶋屋酒店」さん!

昔ながらの酒屋さん。

裏に廻ると・・・

「立ち飲みコーナー」。(嬉)

…調査続行です!

早速暖簾をくぐると・・・

「いらっしゃい!」

カウンターの向こう側から優しくお父さんが迎えてくれます。

せっかくなので瓶ビールを!

くぅ〜〜〜!

最高でーす!by阿部慎之助(ジャイアンツ)

仕事の終わりに、キンキンに冷えた瓶ビールをこの雰囲気のなか頂く。

贅沢な時間だ!

少しお話しを聞きたいと思い、表に廻りお父さんにご挨拶。

話を聞くと、こちらの方は、

本町通商店街協同組合 専務理事

豊嶋屋酒店 店主 竹野正次さん。

本町通商店街を知り尽くしているレジェンドでした!

坂本「豊嶋屋さんは、もうどれくらいの歴史なんですか?」

竹野「もともとは両国でやっててね、昭和8年からココでやってるよ。」

坂本「しょ、昭和8年から~! ところで、この立ち飲みコーナーは地域のお父さん方の憩いの場だと思うのですが、営業時間は?」

竹野「7時半から19時半だよ。」

坂本「なんと12時間営業!! 7時半って、朝から飲む方いますか?」

竹野「今はあんまりいないね。昔は近くの工場が24時間動いていたから朝でも仕事終わりに寄ってくれる人は沢山いたよ。」

なるほど、夜勤の方は帰り際に私が頂いたような最高のビールを飲み、一息ついて家路に向かっていたのか!

竹野さんとのお話しはなんとも心地が良い!

坂本「竹野さんもお酒好きなんですか?」

竹野「日本酒が好きだね!日本酒は全部味がちゃんと違うからね!」

坂本「おススメ聞いても良いですか?」

竹野「良いよ! 燗でも、冷でも、常温でも行けるよ!」

と、こちら!

特別純米酒「桃の滴」/ 京都府 松本酒造株式会社。

特別本醸造「両関 斗」/ 秋田県 両関酒造株式会社。

と厳選された2本!

2本とも私は飲んだ事の無い種類だったが、遠くから買いに来る人もいるそうなので、きっと「通」好みなお酒なのだろう。

竹野さんありがとうございました!

と、いう事で今回の「ハピゴラ!」はここまで。

観音様が見守り、それにより活性化したのも事実だと思うが、それ以前に、色んな方々が商店街を支えているのだと思った。

今日も良い出会いがありました!

それではまたー!

アホマイルド坂本

アホマイルド坂本

吉本興業所属
1978年06月13日生 横浜市出身
趣味:食べ歩き 特技:講道館 柔道弐段
「アホマイルド」コンビ解散後、椿鬼奴・くまだまさしらも所属するユニット「キュートン」の活動はそのままに、地元「神奈川県住みます芸人」として神奈川県を中心に活動。tvk、fm Yokohama、J:COMと各地元メディア・イベントに司会・リポーターと出演し盛り上げ活動を行なっている!
2014年から神奈川県出身・在住の芸人で結成された「よこはま盛り上げズ」ではリーダーとしてイベント出演は元より、構成・プロデュースも行い、2016年からは「かなチャンTVアドバイザー」、2019年からは「神奈川イベントアドバイザー」として神奈川県庁非常勤職員として勤務。神奈川県主催イベント、神奈川県公式チャンネル「かなチャンTV」の出演・構成等も手掛ける。
また、横浜市商店街総連合会主催「ガチ!シリーズ」においては、2015年より「ガチめん!」「ガチあげ!」「ガチチョコ!」「ガチチャーハン!」「ガチハンバーグ!」とリポーターを務め商店街活性化にも務める。
★official twitter:https://twitter.com/ahomild

人気のキーワード word

ただいま準備中です。