eyecatch
eyecatch
eyecatch

絶滅危惧種⁈ 市民酒場に行って来たよー!@西区・戸部大通り商店会

アホマイルド坂本

by.

アホマイルド坂本

皆さんは「市民酒場」を知っているだろうか?

資料によると、太平洋戦争末期に酒類配給のために開かれた酒場のことで、

東京では「国民酒場」、神奈川の川崎や大阪、北海道などでは「勤労酒場」と呼ばれていたそうです。

当時、横浜に約200軒あったと言われている「市民酒場」も現在は2軒。

今回はそんな”絶滅危惧”と言っても過言では無い、 ※あくまでも言い回しです。2軒とも満席で入れない日多いです。(^^)

西区・戸部大通り商店会にある『市民酒場 常盤木』をリポートする!

お店の場所は、市営地下鉄ブルーライン高島町駅から徒歩5分位のところ。

この看板が目印です!

それでは、今日も『ハピゴラ!』、はじまり、はじまり〜!!

それでは、お約束なのでひとつ・・・

ドーーーン!

生ビールも ドーーーン!

ビールと共にこんにちは、

アホマイルド坂本でーーす! テンションあがってまーーっす!!

今日は、歴史のある『市民酒場 常盤木』さんにお邪魔しておりまーす!

店内はカウンター席、テーブル席、小上がり席と、20席ほど。

落ち着いた感じで歴史を感じますねー!

お料理、お酒のメニューが豊富で、なんともそそる貼り方ですなっ!

あれも、これも、

…全部良い! ホントーに全部良い!!

では、オススメを頂く事にしましょうか!


まずは「ネギチャーシュー」。 こちら定番料理らしいです。

ん? 海苔がひいてあるな、なんでだろう?

周りの人を見ると海苔で挟んで食べてる。 常盤木流なのかな・・・、やってみよっと。

わっ!美味い!

淵の赤いチャーシューも懐かしいね。

続いては、こちらも名物「アナゴ天」。 見てよ、この大きさ!

サクサクの衣の中にはフワフワのアナゴさん。

山椒をかけて塩で食べる。

俺も大人になったな~

お、「ダイダイサワー」「焼酎リンゴ黒酢割り」がある。珍しいね!

そうなったら…。

飲んでみましょう!

左が「ダイダイサワー」。

レモンの酸っぱさが無く、グレープフルーツのクセを抑えたようなさっぱり味わい。

右が「焼酎リンゴ黒酢割り」。

ほんのりと甘く、ほんのりと酢が効いて、身体に良いからと言い訳をして沢山飲めそうな味わい。

こりゃ、どちらもお料理に合う美味しさだーっ!

揚げ物の充実も、常盤木ならでは。

「アジフライ」も良いね、脂が乗ってて!

名物は続く。「ちくわサラダフライ」!

ちくわの中にポテトサラダを詰めてフライにしてあるんだ。

天ぷらにも出来るらしいけど、このひと手間が美味しさのポイントなんだろうなー。

美味ーい!

「笹一 槽」日本酒も充実なのが『常盤木』クオリティ。

「イカの塩辛」と・・・、

「ほたるいか」。

イカ&イカで合わせて行きますよー!

あ、合うー!! 

お店にはひっきりなしにお客さんが来て大忙しのなか、少し落ち着いたようなのでお話しを聞きました。

地元の皆さんに愛される店主の萩原哲郎さん。

お店の歴史を聞くと、

大正13年、お爺さまがに同じ場所に酒屋として開き、昭和16年から現在の形となって荻原さんで3代目。

っと、いうことは・・・。   え~っ、お店の歴史は、なんと95年だ!

「いつもこんなに忙しいんですか?」と聞くと、

「いまは落ち着いている方かな。冬のフグの時期は毎日予約でいっぱいになっちゃうんだよ。」。

奥さん久美子さんとの手早い作業で、なるべく多くの皆さんに楽しんで貰いたいとフル回転!

特製『常盤木』Tシャツを着て、忙しい中でもお客さんと会話をしてコミュニケーションをとっている。

この会話を楽しみに来るファンも多い!

すると・・・、

ドーーーン!(今日何回目だ? )

これもお客さんを喜ばせる演出なのかな。(笑)

まさかのピンクのモヒカン!

で、すかさず「これ食べてみてよ。」とテーブルに、

お店からのサービス! ※ありがとうございます。

左が「青唐辛子のキムチ」

右が「青唐辛子のピクルス」

見た目は凄く美味しそう!

早速食べてみた。

!!!

辛ーーーっっっ!!!!!

何だ、この辛さ!(笑)

でも日本酒に合うな。 

そんなこんなで、更なる名物が届く。

「焼売」。

荻原さんは、以前中華街で40年も勤められたそう。

「焼売」もプリプリでジューシー!

とても美味い。

最後の最後に、「これも食べてみな。」と、またまたサービス。

「フグの唐揚げ」を頂きました!

あぁ〜美味い! もう言葉は要らない。冬が待ち遠しいなー。

「フライ」「唐揚げ」「一夜干し」は冬以外にもあるそうなのでメニューにあれば是非の逸品だ!

帰り際、記念に3人で1枚。

お土産に、モヒカンと同じ色のポロシャツを頂いちゃいました!

うれしー!! ありがとうございます!

もうすぐ1世紀の歴史を刻む『常盤木』。

この歴史は皆んなで守らないといけない。 2世紀営業してほしーなー。

御馳走様でした! あ~美味しかった!! リポートおしまーい。

アホマイルド坂本

アホマイルド坂本

吉本興業所属
1978年06月13日生 横浜市出身
趣味:食べ歩き 特技:講道館 柔道弐段
「アホマイルド」コンビ解散後、椿鬼奴・くまだまさしらも所属するユニット「キュートン」の活動はそのままに、地元「神奈川県住みます芸人」として神奈川県を中心に活動。tvk、fm Yokohama、J:COMと各地元メディア・イベントに司会・リポーターと出演し盛り上げ活動を行なっている!
2014年から神奈川県出身・在住の芸人で結成された「よこはま盛り上げズ」ではリーダーとしてイベント出演は元より、構成・プロデュースも行い、2016年からは「かなチャンTVアドバイザー」、2019年からは「神奈川イベントアドバイザー」として神奈川県庁非常勤職員として勤務。神奈川県主催イベント、神奈川県公式チャンネル「かなチャンTV」の出演・構成等も手掛ける。
また、横浜市商店街総連合会主催「ガチ!シリーズ」においては、2015年より「ガチめん!」「ガチあげ!」「ガチチョコ!」「ガチチャーハン!」「ガチハンバーグ!」とリポーターを務め商店街活性化にも務める。
★official twitter:https://twitter.com/ahomild

人気のキーワード word

ただいま準備中です。