eyecatch
eyecatch
eyecatch

【ガチ丼!2】ジョルニカフェ玄『陶焼 淡路牛丼』@青葉区・青葉台南商店会

アホマイルド坂本

by.

アホマイルド坂本

今年、残念ながら中止になった「ガチ丼!2」。

幻となってしまったエントリー丼すべてを「ハピゴラ!」にて徹底取材したいと思います。

それでは行ってみましょう!

   

今回向かったのは・・・

ドーーーン!

皆さんこんにちは、アホマイルド坂本でーす!!

写真がほぼ私の顔ですが、右上に注目です!

そう、今日は東急田園都市線「青葉台駅」に来ておりまーす。

お店もここからすぐのところにあるんですよー。

てくてく。

てくてく。

お腹空きましたね!

この辺のはずですが〜・・・

お!ここですねー。

   

お店に到着!

看板が目印です!

赤丸に斜線、丸いタイプの・・・

失礼しました、それは「駐車禁止」の標識。その隣!

お邪魔するのは『ジョルニカフェ玄』さんです!!

美味しそうなお料理の数々。

テイクアウトも充実してますねー。

あ、ありましたよ!

ガチ丼!2エントリー商品の『淡路牛丼』、こちらを頂きに参ります!

良かった、営業中だ!

それではお邪魔しましょう!

   

入店!

こんにちはー!

いらっしゃ〜い!

気持ちよくお迎えしてくれました。

テーブルにはお花、

壁には絵画が飾ってあります。

凄く綺麗な店内ですねー。

すると・・・

暑かったでしょ!

と、

「湘南サイダー」をいただきました!

ありがとうございます。

私、喉が渇いてガリガリだったのです。

早速いただきましょう!

ゴクリ。

わ!美味い!!

程良い甘さに炭酸の刺激。

渇いた喉に染み込む美味さです。

止まらない!

そのまま一気飲み!!

いや〜ご馳走様でしたー。

さて、次回は・・・

違います違います、丼の旅でございます!

これこれ!

『陶焼 淡路牛丼』、こちらを食べずには終われません。

注文をして、これであとは待つだけです。

メニューが写真付きで良いですね。

図鑑を見る子供のように見入ってしまいます!笑

おーー!

これは、

ガチめん!〜汁もの篇〜」エントリー商品『イタリアン味噌煮込みぬーどる(ひとくちライス付)

これもまた美味しそうですねー!

食べてみたいなぁ。

ひとくちライスが有難いですよねー。

ちょっとリゾットみたいにして食べたいもんね!

なんて言っていると・・・、

   

どどど丼!

来ましたー!

『陶焼 淡路牛丼』1000円(税込)

うまそー♡

   

実食!

では「いたガチます!」。

タレの甘辛い良い香りが食欲をそそります。

わー、美味しそう!

フーフーして、

さらにフーフーして、

パクッ!

ん〜〜〜・・・

あーーー!

熱っっっー!

熱いけど美味い!

お肉の旨味が凄い!!

噛めば噛む程美味しい肉汁が出てくる!!!

タマネギも合いますねー。

お!

タマネギなんですが、煮込まれているもの、生のもの、2種類あるのでしょうか?

食感と共に味も甘みがある部分、シャキッと美味しい部分、とありますよ!

どちらのタマネギもお肉に合いますねー。

そして、汁だくなタレ! これ美味しいです。

と言ってる間に完食してしまった!

   

美味しさのポイント

『ジョルニカフェ玄』中井浩司さんにお話しを聞きました。

坂「ご馳走様でした!とっても美味しかったです。」

中「ありがとうございます!」

坂「最後まで熱々で頂きましたが、この器は何ですか?『石焼ビビンパ』の石の器では無いですよね。」

中「『伊賀焼』で出来ているんですが、冷めないんですよ。」

坂「アゴがハズレるくらいフーフーしましたが、ムリでした!笑」

中「ははは!」

坂「そうだ、写真を見ますと、」

坂「『淡路牛』『淡路ビーフ』とありますが、違うものなんですか?」

中「そうです。これをご覧下さい。」

坂「年間100頭!『淡路ビーフ』って希少価値が高いんですねー!」

中「そうですね、生産量がとにかく少ないのであまり出回って無いと思います。」

坂「最高のお肉なんですね!また何で数有るブランド牛の中から選ばれたのでしょうか?」

中「出身が淡路島なんですよ。もともと『淡路ビーフ』は美味しいと知っていましたので。」

坂「そうなんですね!『牛丼』で頂くのも淡路島ならではなんですか?」

中「以前淡路島で、島内の肉や野菜を使った大規模な『牛丼イベント』があったんです。そこから淡路島『牛丼』が定着しまして。」

坂「へぇ〜!淡路島のソウルフードは『牛丼』なんですね!ではタマネギも?!」

中「はい、タマネギは『淡路島タマネギ』を使っています!」

坂「タマネギも名産なんですね!」

中「辛味が少なく食感が柔らかいんです。」

坂「確かに!瑞々しい美味しさ、そして食感がありました。2種類入ってましたか?」

中「あ〜そうです! 2種類というか、甘さと旨味を出す為に『煮たもの』と、食感やアクセントになるように『生』と両方ですね!」

坂「食材もそうですが、この、ひと手間掛ける事で旨味が何倍にもなるんですね!」

中「ありがとうございます!」

坂「ところで、絵が沢山飾られてますが、これは何処のお城ですか?」

中「絵は父が趣味で書くんですよ。これは姫路城ですね。」

坂「素晴らしいです。落ち着きますね!」

中「絵は分からないですけどね!笑」

坂「今日はありがとうございました。またゆっくり来ます!」

中「ぜひ!また来て下さい。」

   

いや〜、大変美味しゅうございました!!

これで満足してしまいそうですが、私はまだまだ美味しい『丼の旅』を続けなければいけません。

幻の「ガチ丼!2」のすべてを知りたいのです。

ご馳走様でした。

以上、アホマイルド坂本でしたー!

アホマイルド坂本

アホマイルド坂本

吉本興業所属
1978年06月13日生 横浜市出身
趣味:食べ歩き 特技:講道館 柔道弐段
「アホマイルド」コンビ解散後、椿鬼奴・くまだまさしらも所属するユニット「キュートン」の活動はそのままに、地元「神奈川県住みます芸人」として神奈川県を中心に活動。tvk、fm Yokohama、J:COMと各地元メディア・イベントに司会・リポーターと出演し盛り上げ活動を行なっている。
2014年から神奈川県出身・在住の芸人で結成された「よこはま盛り上げズ」ではリーダーとしてイベント出演は元より、構成・プロデュースも行い、2016年からは「かなチャンTVアドバイザー」、2019年からは「神奈川イベントアドバイザー」として神奈川県庁非常勤職員として勤務。神奈川県主催イベント、神奈川県公式チャンネル「かなチャンTV」の出演・構成等も手掛ける。
また、横浜市商店街総連合会主催「ガチ!シリーズ」においては、2015年より「ガチめん!」「ガチあげ!」「ガチチョコ!」「ガチチャーハン!」「ガチハンバーグ!」とリポーターを務め商店街活性化にも務める。
★official twitter:https://twitter.com/ahomild

人気のキーワード word

ただいま準備中です。