eyecatch
eyecatch
eyecatch

【ガチ丼!2】菊屋食堂『ソースカツ丼』@戸塚区・トツカーナモール商店会

アホマイルド坂本

by.

アホマイルド坂本

今年、残念ながら中止になった「ガチ丼!2」。

幻となってしまったエントリー丼すべてを「ハピゴラ!」にて徹底取材したいと思います。

さっそく行ってみましょう!

   

今回向かったのは・・・

ズドーーーン!

アホマイルド坂本でーーっす!!

本日、私は戸塚駅西口にあるショッピングモール「Tothukana」にきております。

この中にお目当てのお店がある訳ですが、しかし大きいビルですねー。

飲食店と言っても沢山あります。

「菊屋食堂」さんにお邪魔したいのですが・・・

どこかな〜・・・

菊屋食堂、菊屋食堂〜っと。

探しているとどこからともなく指が!

あ、2Fですか!

ご親切にどうもすいません。

え?

え?

え、え?

し「へぇっ!」

坂「あ、しんじさん!」

し「もっちゃ〜ん!」

因みに、しんじさんは、

私もメンバーである、前衛過激派集団と呼ばれるユニット、

『キュートン』の一員。

昨年度「ガチハンバーグ!」にて、

キュートンの「もしもこんなハンバーグがあったら…」

キュートンの「ガチ丼!受賞店トツゲキ訪問!」

と、コーナーを頂き、エントリーブックやwebsiteにも登場しております。

 ※是非クリックしてご覧下さい。

私が最近美味しい丼の旅をしていると聞きつけ、度々待ち伏せしているのである。

し「もっちゃ〜〜ん!」

坂「しんじさん、掃除のバイトはどうしたんですか?」

 ※しんじさんは芸歴23年、掃除歴25年と、掃除に四半世紀を費やした掃除のプロフェッショナルなのである。

し「お腹が痛いって言って休んで来たよ~」

坂「・・・しょうもない嘘。それに食べるロケですけど。」

し「ぐふふふふ!ぐふふふふ!! 僕、面白いね!!!」

坂「・・・あ、はい。」

し「行こうよー、もっちゃん〜!」

てくてく。

てくてく。

    

お店に到着

お!なになに?

『味わい深し古き時代』と書いてあるぞ。

レトロ感のあるお店、良いですねー。

「カレー」「ナポリタン」に「ソースかつ丼」ですか!

良いラインナップ!!

ディスプレイも良いです!

旧車のミニカーがレトロ感を演出。

それではお邪魔しましょう!

   

お店に入店

こんにちはー!

店内は清潔感のあるオールカウンタータイプ。

オーダーは食券を買って注文します。

店内のメニューには、

一覧のタイプや、

写真タイプがあります。

また、ランチや土日祝限定のタイムサービス、

イベントも行われてますよー!

どれも美味しそうで迷ってしまいますねー。

し「もっちゃん!もっちゃん! あれ、あれあれ!!」

そうですね!

今日のお目当てはコチラ、『ソースカツ丼』でございます!!

それでは食券を買って、席で待つ事にしましょう。

お店の方にアイスコーヒーを出して頂きました。ありがとうございます!

坂「しんじさん、物凄く吸ってますね。」

し「もっちゃん、アイスコーヒーってのはさ、吸ってかないと!」

坂「こんなに『吸い』が凄い飲み方するのは『蚊』くらいじゃないですか?」

し「『蚊』ってアイスコーヒー飲むの?」

坂「飲む訳ないでしょ!」

ふと目の前を見ると壁に、

しんじさん、ストローが無くなった時の事も考えておいた方が良いですよ!笑

そう言っていると・・・

     

ドドドドー丼!

来ましたよー!

『ソースカツ丼』1050円(税込)

   

いざ実食!

では、しんじさんと一緒に「いたガチます!」

おぉー!

見てー!

カツー!

大きいー!

あ、そうそう、

しんじさんの分のミニ丼も作らないと!

しっかり見られてますからね!

あ!

カツから順に盛ってたら逆になっちゃった!

これじゃ「丼カツ」だよねー。

カツが大きいのと、キャベツが多すぎてご飯が少ししか盛れない。笑

しんじさん気がつくかなー。笑笑

では改めて、

まずは、たっぷりとソースが染みたカツから!

パクリ!

ん〜、美味い!

柔らか!!

カツがフワッと柔らかいですねー。

ソースは甘めで、まさに甘辛。

カツにも、キャベツにも、ご飯にも合いますよ!

坂「しんじさん、どおですか?」

し「良いですねー。もっちゃんにはあげませんよ!」

坂「大丈夫です!自分の分食べますから!! それに、しんじさんの分は俺があげたんですよ!笑」

これは美味しい!

あー、無くなっちゃう。しんじさんからやっぱり貰おうかなー。

ジロッ。

坂「どんだけ隠すんですか!取らないですよ!!笑」

ってなやり取りをしながら楽しく完食。

   

美味しさのポイント

「菊屋食堂」を運営する株式会社東横商事 主任 日下盛人さんとスタッフの青柳さん。

坂「ご馳走様でしたー!美味しかったです!!」

日「ありがとうございます。」

坂「大きいカツが5枚も、そして柔らかかったです!」

日「カツはヒレの部分のみを使用し、注文を受けてから揚げる事で、柔らかさ、ジューシーさ、を楽しんで頂けるように作っております。」

坂「美味しい脂と甘めのソースのマッチがたまらないのですが、ソースも特製ですか?」

日「はい、東京で1番古いと言われているソースの老舗『トキハソース』さんと当店のソースをブレンドして作っています。」

坂「何とも酸味と甘味のバランスが良く、ボリュームがある丼ぶりなのに、食べちゃいますね!」

日「そうですね、ボリュームはある方だと思いますが、女性の方も完食して頂けますね。」

坂「キャベツがある事でサッパリ頂けるのもありますよね!」

日「そうですね、キャベツは増減可能ですので沢山食べたい等お好みを言って頂けましたら。」

坂「良いですねー! ところで、カレーも看板商品のようですが、カレーにも何か秘密があるんですか?」

日「はい、戸塚で一番古い喫茶店『三楽』さんで人気のあったビーフカレーのレシピを引継ぎまして、当時と変らぬ味でお出ししております。」

坂「人気で言うと、どうですか?」

日「以前は、やはり『カレー』をお目当てに来られる方が多かったですが、最近では『ソースカツ丼を!』と来られる方が有難い事に増えてます。ですので『ガチ丼!2』にはコチラでエントリーしました!」

坂「なるほど!新旧看板メニューがあるのは心強いですね!!」

日「本当に有難い事です!」

坂「今日はありがとうございました!また他のメニューも食べに来ます。」

日「お待ちしております!」

     

いや〜、大変美味しゅうございました!!

これで満足してしまいそうですが、私はまだまだ美味しい『丼の旅』を続けなければいけません。

幻の「ガチ丼!2」のすべてを知りたいのです。

ご馳走様でした。

以上、アホマイルド坂本でしたー!

てくてく。、てくてく・・・

そういえば、「ソースかつ丼」「ソースカツ丼」って書いてあったなー。

もしかして違うメニューなのかなー。気になるなー。今度来たら聞いてみよっかなー。ブツブツ・・・

アホマイルド坂本

アホマイルド坂本

吉本興業所属
1978年06月13日生 横浜市出身
趣味:食べ歩き 特技:講道館 柔道弐段
「アホマイルド」コンビ解散後、椿鬼奴・くまだまさしらも所属するユニット「キュートン」の活動はそのままに、地元「神奈川県住みます芸人」として神奈川県を中心に活動。tvk、fm Yokohama、J:COMと各地元メディア・イベントに司会・リポーターと出演し盛り上げ活動を行なっている。
2014年から神奈川県出身・在住の芸人で結成された「よこはま盛り上げズ」ではリーダーとしてイベント出演は元より、構成・プロデュースも行い、2016年からは「かなチャンTVアドバイザー」、2019年からは「神奈川イベントアドバイザー」として神奈川県庁非常勤職員として勤務。神奈川県主催イベント、神奈川県公式チャンネル「かなチャンTV」の出演・構成等も手掛ける。
また、横浜市商店街総連合会主催「ガチ!シリーズ」においては、2015年より「ガチめん!」「ガチあげ!」「ガチチョコ!」「ガチチャーハン!」「ガチハンバーグ!」とリポーターを務め商店街活性化にも務める。
★official twitter:https://twitter.com/ahomild

人気のキーワード word

ただいま準備中です。