eyecatch
eyecatch
eyecatch

【ガチ丼!2】中国料理 丸勝『陳麻飯(陳マーボードウフあんかけ丼)』@戸塚区・東戸塚商店会

アホマイルド坂本

by.

アホマイルド坂本

今年、残念ながら中止になった「ガチ丼!2」。

幻となってしまったエントリー丼すべてを「ハピゴラ!」にて徹底取材したいと思います。

それでは本日も「ハピゴラ!」、スタート!

    

本日向かったのは・・・

ドーーーン!

皆さんこんにちはー。

アホマイルド坂本でーす!

いま、私はJR「東戸塚駅」に来ております。

本日お邪魔するお店は、駅から徒歩10分程の場所みたいですね。

では、歩いて・・・

向かい・・・

たいのですが・・・

ん?

え?

もしかして・・・

この伸びきったロン毛は・・・

あれ、笑ってるぞ。

あーっ!

やっぱり!!

「やぁ、もっちゃん!」

しんじさんじゃないですかー!笑

しんじさんは、私もメンバーである、

前衛過激派集団と呼ばれるユニットの、

『キュートン』の一員。

昨年度「ガチハンバーグ!」にて、

キュートンの「もしもこんなハンバーグがあったら…」

キュートンの「ガチ丼!受賞店トツゲキ訪問!」

と、コーナーを頂き、エントリーブックやwebsiteにも登場しております。

 ※是非クリックしてご覧下さい。

私が最近美味しい丼の旅をしていると聞きつけ、待ち伏せしていたとの事。

坂「では、しんじさん、一緒に行きますか?」

し「いいともー!」

坂「・・・古い。」

テレビっ子のしんじさんを連れお店へ!

てくてく。

てくてく。

あ、ありました!

丸勝さん、ここですねー。

では、お邪魔しましょう!

   

入店。

こんにちはー!

おー!

広いですねー。

テーブル席がずらりと並んでおります。

そして、店内に料理の写真。

美味しそう〜!

この写真達を見ながらご飯行けますね!笑

そして、

今日のお目当ては、こちらでしょうかね!?

楽しみ!楽しみ!!

席に案内され、メニューを見ると、

あ、ありました!

こちらですね!!

ん?

マーボ豆腐が2種類ありますね。

でも、エントリー商品の『陳麻飯』を注文をして、待つ事にしましょう。

おお!

壁にある写真!

豪華なメンバーですね。

後でお話し聞きましょうか!?

そう言っていると・・・

    

ドドドド丼!

来ましたー!

こちらが、

『陳麻飯(陳マーボードウフあんかけ丼)』1100円(税込)

非常に美味しそうです!

   

実食!!

では、しんじさんと共に「いたガチます!」

うわ〜、良いですね〜。

香辛料の辛そうな香りと、香ばしい香りが混ざって、また食欲をそそります!

しんじさんの、

無言の食べたいアピールが凄いです!

ついには、しんじさんが小声で「いっぱい食べたい」と言ってきます!笑

では、

熱そうなのでフーフーしてね、いただきたいと思います!

パクリ!

美味っ!!!

あー辛い!

辛さが後から来ますが、あー美味い!

美味さがまた追い抜き返します!!

濃厚な味わいですねー。

辛いんですけど、美味しいからどんどん口の中に入れてしまう。

辛さと言うか痺れ!

気付いたら舌は痺れてるんですが、それでも食べたい!

そんな逸品です。

美味さも辛さもパンチが凄い!!

坂「しんじさん、どおっすか?」

し「もっちゃん〜、こりゃヤバイですね〜!」

し「うん、うん、ヤバイですね〜!!」

坂「しんじさんの方がヤバイですね!笑」

そして、味変。

ここでセットに付いている『温泉玉子』の登場です。

美味し過ぎて、だいぶ食べちゃったんですけど投入します!

軽く混ぜ混ぜして〜、

玉子がトロトロで良い感じ。

ん〜、マイルドですねー。

辛みが抑えられて濃厚な味わいに変わります。

お隣りは・・・

し「もっちゃん〜、美味しいねー。すごく美味しいよぉ。」

・・・ちょっ、ちょっとアップに耐えられないですね!笑

と、2人共そのまま楽しく完食。

    

美味しさのポイント!

株式会社丸勝 代表取締役 遠藤弘樹さんにお話しを聞きました。

坂「ご馳走様でしたー。美味しかったです!」

遠「ありがとうございます!」

坂「メニューを見ると『陳麻飯(陳マーボードウフあんかけ丼)』と『マーボ豆腐』がありますが、同じでは無いんですか?」

遠「そうですね、当店では2種類のマーボ豆腐を用意しています。」

坂「味が違うんですか?」

遠「調味料が変わりますので、味わいも変わりますね。まず『山椒』ですが、四川料理だと『花椒(ホアジャオ)』を使います。山椒に比べて風味もそうですが、痺れるような辛さが強いのが特徴です。」

坂「確かに!なかなか治らないくらい痺れました。笑」

遠「そうですよね。中国では食欲が無い時に、舌を痺れさせて辛いものを食べて汗をかく、と言う風習があるくらいなんです。痺れる辛さはその歴史から来てるんですよ。」

坂「そうなんですねー、知らなかったです!」

遠「マーボ豆腐の話しに戻りますが、当店では『豆板醤』だけで4種類あるんですよ。」

坂「全部役割が違うんですか?」

遠「はい、全部違います。『マーボ豆腐』には2種類、『陳マーボ豆腐』には4種類全部使います。」

坂「へぇ〜、全部!凄い辛かったんですけど、クセになるって言うか、なんかもうまた食べたいです!」

遠「ありがとうございます!辛さだけじゃなく、旨味も強いのが四川料理の良いところなんです。」

坂「ところで、入口にある写真ですが、」

坂「『料理の鉄人』陳建一さんと坂井宏行さんですよね!」

遠「私の父が陳健一さんの兄弟子、つまりは、陳健一さんのお父さんの陳健民さんの弟子なんです!親子とはいえ、師匠、弟子の世界なんですが、私の父が先に健民さんの弟子になってたので、父が兄弟子、健一さんが弟弟子になる訳です。」

坂「陳健民さんと言えば、日本に四川料理を持ち込んだ方ですよね?」

遠「そうです。よくご存知ですね。」

坂「では、丸勝さんでは陳健民さん直伝の味が楽しめると言う事ですよね?」

遠「はい、そういう事になります。」

し「僕だったら、壁に『陳健民、陳健民』って書きますけどね!」

坂「それだけじゃ何の事だか分からないですよ!笑」

遠「ははは。」

坂「壁に書かないにしても、前面に出さないっていうオシャレさですよね!」

遠「隠しても無いですけど、皆さんに食べていただいて満足してもらうのが1番ですから!」

坂「肩書きじゃなく味で勝負。カッコイイです!今日はありがとうございました。またお邪魔します!」

遠「また来て下さいね!」

    

いや〜、大変美味しゅうございました!!

これで満足してしまいそうですが、私はまだまだ美味しい『丼の旅』を続けなければいけません。

幻の「ガチ丼!2」のすべてを知りたいのです。

ご馳走様でした。

以上、アホマイルド坂本でしたー!

アホマイルド坂本

アホマイルド坂本

吉本興業所属
1978年06月13日生 横浜市出身
趣味:食べ歩き 特技:講道館 柔道弐段
「アホマイルド」コンビ解散後、椿鬼奴・くまだまさしらも所属するユニット「キュートン」の活動はそのままに、地元「神奈川県住みます芸人」として神奈川県を中心に活動。tvk、fm Yokohama、J:COMと各地元メディア・イベントに司会・リポーターと出演し盛り上げ活動を行なっている。
2014年から神奈川県出身・在住の芸人で結成された「よこはま盛り上げズ」ではリーダーとしてイベント出演は元より、構成・プロデュースも行い、2016年からは「かなチャンTVアドバイザー」、2019年からは「神奈川イベントアドバイザー」として神奈川県庁非常勤職員として勤務。神奈川県主催イベント、神奈川県公式チャンネル「かなチャンTV」の出演・構成等も手掛ける。
また、横浜市商店街総連合会主催「ガチ!シリーズ」においては、2015年より「ガチめん!」「ガチあげ!」「ガチチョコ!」「ガチチャーハン!」「ガチハンバーグ!」とリポーターを務め商店街活性化にも務める。
★official twitter:https://twitter.com/ahomild

人気のキーワード word

ただいま準備中です。