eyecatch
eyecatch
eyecatch

【ガチ丼!2】いち(一陽軒)『マーボー丼』@都筑区・川和商店街

アホマイルド坂本

by.

アホマイルド坂本

今年、残念ながら中止になった「ガチ丼!2」。

幻となってしまったエントリー丼すべてを「ハピゴラ!」にて徹底取材したいと思います。

それでははりきって行ってみましょう!

   

今回向かったのは・・・

ドドーーーン!

みなさんこんにちはー、アホマイルド坂本でーーす!!

今日私は、横浜市営地下鉄グリーンライン「川和町駅」に来ていますよー。

隣りに居るのは、私の先輩「しんじ」さん!

私もメンバーである前衛過激派集団と呼ばれるユニット、

『キュートン』の一員。

昨年度「ガチハンバーグ!」にて、

キュートンの「もしもこんなハンバーグがあったら…」

キュートンの「ガチ丼!受賞店トツゲキ訪問!」

と、コーナーを頂き、エントリーブックやwebsiteにも登場しております。

 ※是非クリックしてご覧下さい。

私が最近美味しい丼の旅をしていると聞きつけ、腹が減ると度々登場するんです。

最近はお馴染みになって来ましたね!

さて、本日お邪魔するお店は駅から5分程のところです。

てくてく。

てくてく。

   

お店に到着。

お邪魔するお店は『いち(一陽軒)』さん。

ガチチャーハン!》では『スープチャーハン』でエントリーされ、私が取材させて頂きました。

この大きい看板が目印です!

キレイな「しんじアマビエ」が出てます。

 ※「しんじアマビエ」とは、今流行りのアマビエ様のしんじ版なのだが、見た目は「さらし首」である。出会うと『千客万来』『無病息災』『才色兼備』等の効果があるとか無いとか。

なにか良い事が起きそうですねー。

  

入店。

こんにちはー!

おー、キレイですねー。

テーブル席が並ぶ店内の壁には、

メニューがたくさん貼ってあります!

こんな感じ。

さて、何種類あるのでしょうか?

どれも美味しそうです!

丼メニューを見ていくと・・・

ありましたー!

本日のお目当て『マーボー丼』です!!

こちらを注文して待つ事にしましょう。

更にメニューを見ていくと・・・

あ!

『スープチャーハン』も現役のようです!

美味しいんですよねー!

「スープ」と「チャーハン」がまた合うんですよー。

「ひつまぶし」のように何度も美味しいんです!

し「も、もっちゃん!『スープチャーハン』食べて良いですか?」

坂「今日はダメですよ、丼の取材です!」

し「そんなに美味しいなら食べたいですよー。」

そうな会話をしていると、

   

ドドドド丼!

来ましたー!

『マーボー丼』864円(税別)

とっても美味しそうー!

   

実食。

2人揃って「いたガチます!」

トロミが良い感じですね。

よくフーフーして、

ん?

食べようとすると・・・

あ、食べたい方がもう1人居ましたね!

しんじさんによそってあげて、っと。

改めて「いたガチます!」

パクリ。

あっつーい!

けど、

美味しいー!

熱々のトロミは旨味のかたまり! 痺れは無いタイプですが「辛み」と「コク」があって、豆腐がプリっと美味しい。 懐かしい感じの美味しさ、かな。

なによりご飯に合いますね〜!

坂「しんじさん、いかがですか?」

し「もっちゃん!もっちゃん! これはさ、『熱ウマ』だね!!」

坂「シンプル!」

し「違う?」

いえ、何も間違ってません! ただ必要最低限だなーっと思って。笑

そんな会話をしながら2人共あっという間に完食!

  

美味しさのポイント。

『いち(一陽軒)』伊達仁志 さんにお話しを伺います。

坂「美味しかったです、ご馳走様でした!」

伊「ありがとうございます!」

坂「お店は歴史がありそうですが、何年くらいになるんですか?」

伊「私が2代目で27年目、お店は43年目です。」

坂「凄い!これは老舗ですね。『マーボー丼』は以前からあるメニューですか?」

伊「はい、創業当時から変わらない味のメニューです。」

坂「43年変わらぬ人気の味と言う事ですが、『マーボー丼』は『麻婆丼』では無いんですね?」

伊「そうなんです!あえてカタカナで、うちのは『山椒』を入れずに作っている町中華の『マーボー丼』なんですよ!」

坂「確かに山椒特有の痺れが無かったですが、しっかり辛味はありました。」

伊「豆板醤の辛味、あとはXO醬を入れて旨味を出しています。辛さは調節出来るので、お子さんや辛いのが苦手な方も楽しんで貰えます。」

坂「しかし、ボリュームありますね! 以前取材させて頂いた時もたっぷりでした!」

伊「皆んなでシェアして楽しんで頂いてますが、店の周りに会社が多いので、ガッチリ食べたい方も結構居るんですよね。」

坂「皆さんの期待に応えてなんですね! そういえば、メニューに『こだわり味噌ラーメン』とありますが、通常の『味噌ラーメン』とは違うラーメンなんでしょうか?」

伊「『こだわり味噌ラーメン』は、自家製の『味噌玉』を溶かしながら楽しんで頂くラーメンなんです!」

坂「溶かしながら!美味しそうですねー。他店に無いスタイルじゃないですか?」

伊「そうですね、他では聞いた事は無いですね。」

坂「メニューの種類もまた魅力の1つだと思いますが、何種類あるんですか?」

伊「・・・あ、数えたこと無いですね!笑」

坂「昔からそんなにあったんですか?」

伊「私が継いだ時は4種類でした。」

坂「何でこんなに増やしちゃったんですか?」

伊「常に新メニューや、料理のリニューアルを考えていまして・・・」

坂「注文受ける時に困らないですか?『え?そんなメニューあった?』みたいな。」

伊「ん〜、今の所は大丈夫ですね。注文されたら作れます。」

坂「無いメニューも有る感じで注文したら出て来そうですね!笑」

伊「ははは!恐らく何かはお出し出来るかと。笑」

坂「メニューも沢山ありますし、ボリュームもあって、美味しいとなったら、週に何回も来る方も居ませんか?」

伊「有難い事に週5で来てくださるお客様も居ます。」

坂「素晴らしいですね。居心地の良さもあるからだと思います!」

伊「ありがとうございます!」

坂「今日はありがとうございました。また来ます! 次はメニューに無いもの注文しに来ますね!笑」

伊「ははは、お待ちしてます!また来て下さい。」

     

いや〜、大変美味しゅうございましたー!!

これで満足してしまいそうですが、私はまだまだ美味しい『丼の旅』を続けなければいけません。

幻の「ガチ丼!2」のすべてを知りたいのです。

ご馳走様でした。

以上、アホマイルド坂本でしたー!

アホマイルド坂本

アホマイルド坂本

吉本興業所属
1978年06月13日生 横浜市出身
趣味:食べ歩き 特技:講道館 柔道弐段
「アホマイルド」コンビ解散後、椿鬼奴・くまだまさしらも所属するユニット「キュートン」の活動はそのままに、地元「神奈川県住みます芸人」として神奈川県を中心に活動。tvk、fm Yokohama、J:COMと各地元メディア・イベントに司会・リポーターと出演し盛り上げ活動を行なっている。
2014年から神奈川県出身・在住の芸人で結成された「よこはま盛り上げズ」ではリーダーとしてイベント出演は元より、構成・プロデュースも行い、2016年からは「かなチャンTVアドバイザー」、2019年からは「神奈川イベントアドバイザー」として神奈川県庁非常勤職員として勤務。神奈川県主催イベント、神奈川県公式チャンネル「かなチャンTV」の出演・構成等も手掛ける。
また、横浜市商店街総連合会主催「ガチ!シリーズ」においては、2015年より「ガチめん!」「ガチあげ!」「ガチチョコ!」「ガチチャーハン!」「ガチハンバーグ!」とリポーターを務め商店街活性化にも務める。
★official twitter:https://twitter.com/ahomild

人気のキーワード word

ただいま準備中です。