eyecatch
eyecatch
eyecatch

【ガチ丼!2】元祖月島もんじゃくう川和町駅前店『明太子チーズもんじゃ丼』@都筑区・川和商店街

アホマイルド坂本

by.

アホマイルド坂本

今年、残念ながら中止になった「ガチ丼!2」。

幻となってしまったエントリー丼すべてを「ハピゴラ!」にて徹底取材したいと思います。

それでは行ってみましょう。

「ハピゴラ!」スタート!!

   

本日向かったのは・・・

ドドーーーン!

皆さんこんにちはー、アホマイルド坂本です!!

今日は、横浜市営地下鉄グリーンライン「川和町駅」に来ておりまーす。

そして、今回もこの方と一緒です!

え?

居ない?

いや、居ますよ!

左上です。

アップにしましょうか。

ほら!

居たでしょ!!

この方は、お馴染み私の先輩「しんじ」さん。

私もメンバーである前衛過激派集団と呼ばれるユニット、

『キュートン』の一員。

昨年度「ガチハンバーグ!」にて、

キュートンの「もしもこんなハンバーグがあったら…」

キュートンの「ガチ丼!受賞店トツゲキ訪問!」

と、コーナーを頂き、エントリーブックやwebsiteにも登場しております。

 ※是非クリックしてご覧下さい。

私が最近美味しい丼の旅をしていると聞きつけ、腹が減ると度々登場するんです。

最近は登場多めですねっ!

  

さて、本日お邪魔するお店は駅から直ぐ、というより、

もう目の前でした!

と、言う事で、

   

お店に到着!

入口は、

こんな感じ。

目立つお人形が目印です。

営業中みたいなので早速お邪魔しましょう!

   

入店!

こんにちわー!

おーっ、綺麗な店内ですねー。

「お手入れが行き届いている」、そんな感じです。

店内には、

「横浜DeNAベイスターズ」を始め、野球のユニホームが。

「イチロー」や「侍ジャパン」のユニホームもありますよー。

更に、

これは甲子園の記念ペナントですね!

高校野球が好きなのかな?

すると、

し「も、もっちゃん!もっちゃん!もっちゃん!」

しんじさんが何か見つけたみたいです。

しんじさんの大好きな「ゴジラ松井」こと松井秀喜さんの母校、石川県 星稜高校の記念ボール。

ここに高校球児が居るのでしょうか?

後で聞いてみましょう!

席に案内され、メニューを見る事に。

このお店はもんじゃの本場「月島もんじゃ」の味なんですね!

こりゃ楽しみだ!!

うわー!凄い種類。

どれも美味しそうだけど〜、お目当ての『丼』を食べるロケですからね。

えーーー・・・。

ちょっと見当たらないので店員さんに聞いてみましょう!

坂「すいません〜!『明太子チーズもんじゃ丼』を食べたいのですが・・・」

店「メニューには載って無いですけど出来ますよー。まずは、好きな『もんじゃ』を選んで下さい!」

坂「では『明太子チーズ』もんじゃで。」

店「はい、少々お待ち下さい!」

これで注文はOK。待つだけだ!

メニューの続きを見よう。

続いてのページは、

「鉄板焼き」も良いですねー!

「焼きそば」なんてさ、ソースいっぱいかけて、ちょっと焦げるくらいが香ばしくて濃厚で美味しいよねー。

ドリンクも充実してますね。

「せっかくだから何か頂きますか!」と隣りのしんじさんを見ると、

・・・え?

もう始めちゃってるよ!!!

坂「ちょっと!何でビールなんですかっ!!」

し「星稜高校の記念ボールがあったら誰だって1杯始めるでしょうがっ!」

そんな事は無いよ!笑

こんなにキレイな逆ギレがあるでしょうか?

そんな事を言っていると〜

   

ドドン!

来ました!

まずは『明太子チーズもんじゃ』を堪能したいと思います。

もんじゃを作って頂けるとの事なので、

2人とも面接スタイルで待ちます。笑

手捌きが、流石としか言いようの無い動きで、みるみる「もんじゃ」が出来上がって行きます。

まずはタネを鉄板へ。

続いて、土手を作って出汁を流し込んでいきます。

とろみが出て来たらチーズを乗せて〜、

ラストスパート!

全体を混ぜたら、

はい、『明太子チーズもんじゃ』の完成ー!

美味しそうー。

動画も撮ったのでどうぞ!

ね!美味しそうでしょ。

   

実食!

まずは私から「いたガチます!」

美味しーい!

あー、出汁が効いてますね!

一見薄いのかと思いますが違います。素材の味が活きております!

明太子のツブも立っていて、新鮮なんでしょうねー。

そして、もんじゃと言えば「おこげ」の部分。

こちらも香ばしくて最高!

あえて鉄板を触らずに育てたりしてね。これはもうビールにはぴったりでしょう!

坂「しんじさん、ビールとの相性はどおすか?」

し「うん、最高ですよ〜。」

坂「ん?」

し「よくビールと合いますね。」

坂「ん?」

し「美味しいです。ビールとよく合います。」

坂「さっきから毎回箸にこぼしては箸舐めてますけど、ビールに合うのは箸なんじゃないですか?」

し「な、なんでやねんっ!」

坂「出た!関西出身じゃ無いのに関西弁。何で関西弁使うんでしたっけ?」

し「・・・ウケると思ったから。」

坂「ありがとうございます!笑」

鉄板を突きながらは会話も弾みますね! それもまた醍醐味。

あまりの美味しさに全部食べてしまいそうになりましたが、再び店員さんを呼んで「丼」にお願いしましょう!

すると、もう簡単!

    

ズドドドド丼ー!

出来ましたー!

『明太子チーズもんじゃ丼』780円+α(税別)

  ※基本的には「好きなもんじゃ」+αです。お気軽にお声掛け下さいとの事。

改めて、2人揃って「いたガチます!」

追い明太子がまた良い感じですね!

では、

パクリ!

あ、美味ーーーい!

何だろう?食べた事無いのに懐かしい。でも食べた事ある安心感もある。『和の極みドリア』と言った感じでしょうか!良いですねー!!

坂「しんじさんどおですか?」

し「あ、美味しい!これは美味しさ芦田愛菜ちゃん級です!!」

  ※「芦田愛菜ちゃん級」とは、しんじさんの中で最高ランクを意味する表現

坂「これ以上無い点数が出ましたね!」

と、あっという間に完食。

    

オススメを追加注文!

もう少し食べようか!となり、おすすめを聞く。

店「おすすめメニューに『リゾットシリーズ』があります!」

もんじゃに『リゾット』、もんじゃに『グリーンカレー』と、2つも珍しいものがある。

坂「ブラックは何ですか?」

店「イカスミです。」

2つじゃなかった、3つだ!

『イカスミ』も気になったが『グリーンカレー』を注文。

『グリーンカレー』ってタイ料理だよね? どういう感じになるんだろうか??

すると、

出て来たのはいつもの『もんじゃ』に『ご飯』。ここからどうリゾットになるんだろう?

ここまで作り方は同じだ。

土手を作り出汁を入れて焼く。

なんと、ここへご飯投入。

軽く混ぜると、

『グリーンカレーリゾット』完成ー!

香りも先程までの和のイメージから全く違います!!

確かにご飯が入っています。

いただきましょう!

美味しい!

あー『リゾット』だ!

で、『グリーンカレー』だ!

でも、もんじゃ”らしさ”もちゃんとあるー!!

新しいし、なんだか面白い。

しんじさんも熱がりながら食べ、

こちらも、あっという間にに完食。

    

美味しさのポイント!

『元祖月島もんじゃくう川和町駅前店』友野純余さんにお話しを伺います。

坂「ご馳走様でした。美味しかったです!」

友「ありがとうございます!」

坂「もんじゃは本場『月島』の味なんですか?」

友「お店を開店する前は、夫婦で月島のもんじゃ店に修行に行きました。」

坂「ではホンモノの味なんですね!もんじゃを『丼』にしようってのはどういった経緯があるんですか?」

友「以前キッチンカーで販売していた時に、もんじゃを美味しくどうやったら食べて貰えるか、と考えまして・・・」

坂「確かに、キッチンカーで鉄板突っついてたら回転悪くてしょうがないですもんね!」

友「はい、それで今回『ガチ丼!2』があると聞いてエントリーしました。」

坂「メニューには無いんですよね?」

友「メニューには無いですけど、今日みたいに最初はもんじゃを楽しんで頂いて、最後に丼で食べて頂けたら、と思います。」

坂「どのもんじゃでも大丈夫ですか?」

友「基本的にはお好きなもんじゃで出来ますので、ご注文の際に言って頂けたら。」

坂「『リゾットシリーズ』も面白いですね!新しいです。」

友「こちらは賄いからなんです。腹持ちを考えてご飯を入れたら『あれ?美味しいぞ!』ってなって。」

坂「こちらも美味しかったです!」

友「ありがとうございます!」

し「『もんじゃ』と〜『ご飯』は〜合う!」

友「・・・そ、そうですね。」

坂「店内は全く油臭く無く綺麗ですが、開店したばかりですか?」

友「旗の台にも店舗があるのですが、こちらは3年目になります。」

坂「ところで、ユニホーム等飾られてますが、プロ野球、高校野球と、野球関連が多いようですが何か関係があるんですか?」

友「主人が自身も野球をやってたのもあるんですけど、高校に教えに行ったり、講演をやったりしてますので、色んな方のサインやグッズがあります。」

坂「凄いですね!有名な方のサインが沢山ありますから野球ファンの方はたまらないですね。」

友「野球好きな方も沢山来てくれてますので有難いです!」

坂「今日はありがとうございました。違ったもんじゃも食べたいのでまた来ます!」

友「はい、また来て下さい!!」

    

いや〜、大変美味しゅうございましたー!!

これで満足してしまいそうですが、私はまだまだ美味しい『丼の旅』を続けなければいけません。

幻の「ガチ丼!2」のすべてを知りたいのです。

ご馳走様でした。

以上、アホマイルド坂本でしたー!

アホマイルド坂本

アホマイルド坂本

吉本興業所属
1978年06月13日生 横浜市出身
趣味:食べ歩き 特技:講道館 柔道弐段
「アホマイルド」コンビ解散後、椿鬼奴・くまだまさしらも所属するユニット「キュートン」の活動はそのままに、地元「神奈川県住みます芸人」として神奈川県を中心に活動。tvk、fm Yokohama、J:COMと各地元メディア・イベントに司会・リポーターと出演し盛り上げ活動を行なっている。
2014年から神奈川県出身・在住の芸人で結成された「よこはま盛り上げズ」ではリーダーとしてイベント出演は元より、構成・プロデュースも行い、2016年からは「かなチャンTVアドバイザー」、2019年からは「神奈川イベントアドバイザー」として神奈川県庁非常勤職員として勤務。神奈川県主催イベント、神奈川県公式チャンネル「かなチャンTV」の出演・構成等も手掛ける。
また、横浜市商店街総連合会主催「ガチ!シリーズ」においては、2015年より「ガチめん!」「ガチあげ!」「ガチチョコ!」「ガチチャーハン!」「ガチハンバーグ!」とリポーターを務め商店街活性化にも務める。
★official twitter:https://twitter.com/ahomild

人気のキーワード word

ただいま準備中です。