eyecatch
eyecatch
eyecatch

【ガチ丼!2】そば処 松山『親子あんかけかきあげ丼』@西区・戸部大通り商店会

アホマイルド坂本

by.

アホマイルド坂本

今年、残念ながら中止になった「ガチ丼!2」。

幻となってしまったエントリー丼すべてを「ハピゴラ!」にて徹底取材したいと思います。

   

今回向かったのは・・・

ズドロドキューーーン!

歴史的道標からこんにちは。アホマイルド坂本です!!

新しい登場の仕方をしてみました!

さて、私は、

戸部町4丁目の交差点に来ております。

こちらの交差点ですが、

「岩亀横丁」(がんきよこちょう)と言って、歴史的な場所のようです。

ふむふむ。

横丁の中程には、「岩亀稲荷」もあるそうです。

ほ〜ぅ!なるほど。

お店も近くにあるそうですので、さっそく行ってみましょう!

てくてく。

てくてく。

  

お店に到着

「そば処 松山」さんです!

わお! こちらも歴史がありそうなお蕎麦屋さんですねー。

黒板にはギューギューにメニューが書き込まれてあります。

蕎麦屋さんでちょっと一杯なんて出来たら粋ですよね!

では、お邪魔しましょう。

    

入店

こんにちは〜。

おー!老舗お蕎麦屋さんですねー。「和の極み」と言った感じです。

お蕎麦は秋田県産を使用とあります。

甘み、香りが豊かなお蕎麦なんですね。

こだわってるなー!

店内にも黒板がありますね。これは本日のオススメですね!

さあ、注文しましょう。

あれ?「ガチ丼!2」エントリー商品が見当たりません。

店員さんに聞いてみましょうか。

坂「すいません〜!」

店「はい!」

坂「ガチ丼!2エントリー商品の《親子あんかけかきあげ丼》はありますか?」

店「すいません〜、終わっちゃったんですよー。」

坂「ええぇ!」

な、なんと、「ガチ丼!2」中止と共に、エントリー商品は販売終了との事。

それは残念。

このままだと私、痩せてしまいますよー。

  

オススメを頂きましょう!

せっかくなので、松山さん自慢のお蕎麦を頂きましょう!

坂「では、オススメのお蕎麦をお願いします!」

しばらく待ってると〜、

来ましたー!

『冷ゴマみそ蕎麦』950円(税込)

それでは「いたガチます!」

まずはお蕎麦から頂きましょう!

おー!

お箸でつまんだだけでコシがあるのが分かりますよ!笑

そして良い香り。

山椒と辣油ですねー!

うわー美味い!

ゴマとみそのコクが良いですねー!

コシの強い蕎麦によく絡んで最高ですよー。

続いては、やはりコチラ。

チャーシュー。 ♡

存在感凄いです!笑

頂きましょう!!

あーーーっ、デカッ。デカイね!

うん、美味い!

これは炙りだ!煮豚じゃない。

こりゃ〜美味いぞ!!

ネギのシャキシャキ感も良いですねー。

ズル、ズルズル。

ズルズルズルー!

まもなく完食の〜その時。

   

ドドドド丼!

やって来ましたのは、今や幻となった丼。

『親子あんかけかきあげ丼』でーーっす! ※販売終了

今回は取材と言う事で特別に作って頂きましたー。

本日2回目の「いたガチます!」

お〜、良い香りだ!

出汁だ!お出汁の良い香りが広がります!

パクリ。

ウマ~い!

ショウガも効いてて、これは暑く食欲が無い時にもって来いの丼だ。

玉子も揚げたてだからかな? 美味しいぞ。

美味しいのにメニューに無いなんて勿体無いなぁ。。。

で、あっという間の完食。

    

美味しさのポイント

「そば処 松山」3代目の長島義通さんと、4代目の長島央樹さん。

坂「ご馳走様でした。どちらも美味しかったです!」

央「ありがとうございます!」

坂「まずは《冷ゴマみそ蕎麦》なんですけど、チャーシューの存在感が凄いですね。」

央「よくチャーシューは丸めて作るんですけど、丸めずに蕎麦汁で炊いて炙っています。」

坂「蕎麦汁で炊いて作るチャーシューは珍しいですよね?」

央「味も良くなりますし、蕎麦とも合うようになります。」

坂「山椒と辣油、そしてネギですが、食欲をそそりますね!」

央「暑くなるとどうしても食欲が無くなりますからね。食欲をそそるような仕掛けを考えてます。」

坂「サッパリと食べられますね。続いて、《親子あんかけかきあげ丼》ですが、こちらはボリュームがあるんですが、それを感じさせない軽さがありました。」

央「生姜のあんをかけているので、重く感じないのだと思います。」

坂「なるほど!玉子も美味しかったですが、天ぷらなんですか?」

央「素揚げしています。温泉玉子だとベチャッとしてしまうので。カツを揚げる油とは分けているので他の味が移ったりはして無いと思います!」

坂「へぇ〜、それは凄いですね。でも何で販売しないんですか?」

央「《親子あんかけかきあげ丼》は『ガチ丼!2』のために開発したもので、イベントが中止になったので販売するのを止めました。結局誰も食べて無いんじゃ無いですかね。」

坂「お父さんも?」

義「食べて無いですねー。」

坂「いや〜、美味しかったですよ!」

央「まだまだ考えてるので大丈夫です!」

坂「今後はどんなメニューが出そうですか?」

央「変わったメニューを作りたいです。で、若い人や女性とか色んな人にウチの蕎麦を食べて欲しいんです。」

坂「そういえば、まだ気になるメニューもありました。笑」

央「お店のLINEも作ったので、持ち帰りでもメッセージで事前に注文してから来店頂けると待ち時間が少ないです。もちろん蕎麦は準備しておいて来店されてから茹でます!」

坂「ほ〜ぅ!昔ながらの良さを残しつつ進化しているんですねー!今日はありがとうございました。」

央「ありがとうございました。また新しいメニュー出たら食べに来て下さい!」

    

いや〜、大変美味しゅうございました!!

幻となってしまった丼はありますが、これは残念では無くて「始まり」に過ぎないんですね!

いや〜満足しそうですが、私はまだまだ美味しい『丼の旅』を続けたいと思います。

ご馳走様でした。

以上、アホマイルド坂本でしたー!

アホマイルド坂本

アホマイルド坂本

吉本興業所属
1978年06月13日生 横浜市出身
趣味:食べ歩き 特技:講道館 柔道弐段
「アホマイルド」コンビ解散後、椿鬼奴・くまだまさしらも所属するユニット「キュートン」の活動はそのままに、地元「神奈川県住みます芸人」として神奈川県を中心に活動。tvk、fm Yokohama、J:COMと各地元メディア・イベントに司会・リポーターと出演し盛り上げ活動を行なっている。
2014年から神奈川県出身・在住の芸人で結成された「よこはま盛り上げズ」ではリーダーとしてイベント出演は元より、構成・プロデュースも行い、2016年からは「かなチャンTVアドバイザー」、2019年からは「神奈川イベントアドバイザー」として神奈川県庁非常勤職員として勤務。神奈川県主催イベント、神奈川県公式チャンネル「かなチャンTV」の出演・構成等も手掛ける。
また、横浜市商店街総連合会主催「ガチ!シリーズ」においては、2015年より「ガチめん!」「ガチあげ!」「ガチチョコ!」「ガチチャーハン!」「ガチハンバーグ!」とリポーターを務め商店街活性化にも務める。
★official twitter:https://twitter.com/ahomild

人気のキーワード word

ただいま準備中です。