eyecatch
eyecatch
eyecatch

【ガチ丼!2】ダイニング和くら『スモークチキンのフワフワ玉子丼』@戸塚区・東戸塚商店会

アホマイルド坂本

by.

アホマイルド坂本

今年、残念ながら中止になった「ガチ丼!2」。

幻となってしまったエントリー丼すべてを「ハピゴラ!」にて徹底取材したいと思います。

それでは、本日も「ハピゴラ!」スタート!

    

今回向かったのは!

ドドドドドドーーーン!

皆さんこんにちはー、アホマイルド坂本でーーっす!!

本日、私は「JR東戸塚駅」に来ておりますー。

東戸塚といえば住宅地のイメージがありますが、駅を出ると大型の駅ビルもあり、便利な住みやすい街といった感じですねー。

さぁ、お店も歩いて5分くらいの場所にあるとのことなので早速向かいましょう!

ん?

あれ?

あれれれ?

駅前広場で鳩とお話ししているのは…

もしかして…

あーっ、やっぱり!

「待ったよ〜、もっちゃん!」

吉本興業の先輩、 しんじ さんじゃないですかー!

昨年度は「ガチハンバーグ!」に、前衛過激派集団と呼ばれるユニット、

『キュートン』にて、

キュートンの「もしもこんなハンバーグがあったら…」

キュートンの「ガチ丼!受賞店トツゲキ訪問!」

とコーナーを頂き、エントリーブックやwebsiteにも登場しております。

 ※クリックして是非ご覧下さい。

私が最近美味しい丼の旅をしていると聞きつけ、待ち伏せしていたとの事。

し「えへへへへへへ!」

坂「…。」

し「えへへへへへへ、えへへへへへへ!」

坂「どんだけ笑うんすか!笑」

なんと、しんじが起き上がり仲間になりたそうにこちらを見ている。

仲間にする?「YES」or「NO」

ん〜、可哀想なので「YES」だ!

し「ゲヘゲヘ。おげ〜!」byドラゴンクエスト「くさったしたい」より

迷える しんじを仲間にし、「丼クエスト」スタート!

てくてく。

てくてく。

すぐに…、

    

お店に到着!

ありましたー。 こちらが「ダイニング和くら」さん!

1段下がった空間にあるオシャレな門構え。

それでは、

お邪魔しましょうー!

   

入店!

「こんにちは〜。」

おおーっ!

店内は黒を基調とした大人の雰囲気漂う空間。

JAZZもかかってる! カッコイイー。

ゆったり座れるカウンター席の他に、

大人数でも楽しめる御座敷も。

どちらの席も温かみの感じる照明が素敵ですねー。

席に案内してもらい注文を!

凄くゆったりとした1人掛けソファー。

しんじさんもドップリとくつろいでおります!

カウンターになっているガラステーブルが、

シックで良い感じですねー。

テーブルに敷き詰められたのは貝がら。高級感を演出しております!

和くらさんはとっておきの場所にして、隠れ家みたいにしておきたい感じですねー。

そう言っていると・・・、

   

ドドドド丼!

来ましたよー!

うわ〜っ、美味しそう!!

こちらが、

『スモークチキンのフワフワ玉子丼』1200円(税別)

    

実食!

それでは、しんじさんと一緒に・・・、

「いたガチまーす!」

おー!ゴロっと入る「スモークチキン」が良いですねー!

それに、お皿から漂う香りからスゴイ御馳走感が伝わってきます。

食べて無いのにもう美味しい!

・・・。

あれ?

なんだか刺すような視線が。

お隣りでした!

ちゃんとしんじさんの分も分けますよ!

まずは、しんじさんから頂いて下さい。

坂「お味はどおでしょうか?」

し「もっちゃん、もっちゃん、もっちゃん聞いて!」

坂「聞いてますよ!聞いてるどころか俺が質問してるんです!!笑」

し「この美味しさ、芦田愛菜ちゃん級ですね!」

「例え」は解り易くする為に使うものと思っていましたが、いまのは全く分からないですね!笑

ですが、しんじさんにとって芦田愛菜ちゃんは憧れ!『最高級』との表現で間違い無いと思います!!

改めまして、私もいたガチます!

では一口。

パクリ!

んんんー!!!

こ、これは!

美味しさ、芦田愛菜ちゃん級!!!

しんじさん、たいへん失礼しましたー!笑

フワフワの玉子の中には、フレッシュ感たっぷりのトマト。

甘み&食感がたまらないキャベツ。そして、

スモークされ噛めば噛むほど旨味が出るスモークチキン!

少し胡椒を効かせてグッと引き締めているところが更に良いですね。

もうひとつ声を大にして言いたいのは、ソースが美味い!!

これは非常に良いですねー!

食事としても勿論ですが、ちょっと1杯飲んだ後にも合いそうな逸品。

大人な感じのお店ですけど、お座敷もありますし、ちびっ子も一緒に食べられるんじゃないかなー!

ってなことを言いながら、

料理に集中し、無言のまま完食。

   

美味しさのポイント!

「ダイニング和くら」代表取締役 那倉大輔さん。

坂「ご馳走様でした!美味しかったです。」

那「ありがとうございます!」

坂「なんと言ってもソースが抜群に美味しかったのですが、秘密があるのでしょうか?」

那「スモークソースにしています。」

坂「ソースを燻製?出来るんですか?」

那「なかなか難しいのですが、スモークチキンを強めに味付けしてソースと絡めた時にちょうど良い味が出るようにしています。」

坂「それは発明ですね! 」

那「そうですね、スモークするチップも色々試行錯誤して。結果オークダルチップを使っているのですが、『こうなるかなぁ?』なんて考えながら作ると意外と楽しいです。」

坂「オークダルと言うとウイスキー樽ですよね? 我々が知っているウイスキーですか?」

那「はい、『山崎』の樽のチップです。」

坂「へぇ〜、凄い! 具材もこだわってますか?」

那「そうですね〜、野菜は三浦に良い野菜が出来るんで実際に畑に行って探しています。」

坂「おぉ!自分で探すんですねー。ちなみに料理はフレンチとかイタリアンとか修行されたんですか?」

那「いえ、独学です。その他、店の内装やテーブル、イスなんかも作ったり、アレンジしたりしていますよ。」

坂「内装も?」

那「『出来るかなぁ?』って思ってやったら意外と出来るもんですね!」

坂「ははは!何事にも気持ちが大事ですよね!!」

那「そうですね。『隠れ家みたい!』とは皆さんに言って頂けるんですが、隠さないで沢山来て欲しいですね。」

坂「失礼しました。良い意味ですよ!」

那「分かってます!笑」

坂「しんじさんも見習って色々チャレンジして行きましょう!」

し「じゃあ、僕ジャイアンツに入ります!」※しんじさんは《読売ジャイアンツ》ファン

那「・・・。」

坂「それはチャレンジじゃない!ただのウソです。笑」

   

『ハピゴラ!見た』で1ドリンクサービス!!!

那「せっかくなので、ドリンクとかサービスしましょうか?」

坂「えっ、良いんですか? そういうの嬉しいです!」

那「頑張ってくださいね。取材廻られてるので何か応援させてもらえたら、と思って。」

那「ソフトドリンクになりますが、昼でも夜でも注文時に言って頂けたら!」

坂「やったー!ありがとうございますー!!」

那「取材頑張って下さい!」

坂「ありがとうございます!またお邪魔させていただきます!!」

那「待ってます!」

    

いや〜、大変美味しゅうございました!!

1ドリンクサービス、本当に嬉しいですね。

そうそう、

これで満足してしまいそうですが、私はまだまだ美味しい『丼の旅』を続けなければいけません。

幻の「ガチ丼!2」のすべてを知りたいのです。

ご馳走様でした。

以上、アホマイルド坂本でしたー!

アホマイルド坂本

アホマイルド坂本

吉本興業所属
1978年06月13日生 横浜市出身
趣味:食べ歩き 特技:講道館 柔道弐段
「アホマイルド」コンビ解散後、椿鬼奴・くまだまさしらも所属するユニット「キュートン」の活動はそのままに、地元「神奈川県住みます芸人」として神奈川県を中心に活動。tvk、fm Yokohama、J:COMと各地元メディア・イベントに司会・リポーターと出演し盛り上げ活動を行なっている。
2014年から神奈川県出身・在住の芸人で結成された「よこはま盛り上げズ」ではリーダーとしてイベント出演は元より、構成・プロデュースも行い、2016年からは「かなチャンTVアドバイザー」、2019年からは「神奈川イベントアドバイザー」として神奈川県庁非常勤職員として勤務。神奈川県主催イベント、神奈川県公式チャンネル「かなチャンTV」の出演・構成等も手掛ける。
また、横浜市商店街総連合会主催「ガチ!シリーズ」においては、2015年より「ガチめん!」「ガチあげ!」「ガチチョコ!」「ガチチャーハン!」「ガチハンバーグ!」とリポーターを務め商店街活性化にも務める。
★official twitter:https://twitter.com/ahomild

人気のキーワード word

ただいま準備中です。